精力剤の成分

精力剤に含まれる成分として欠かせないのがアルギニンです。

アルギニンはアミノ酸のひとつです。体内で生成されるのですが、加齢とともに
その生成量は減少していくため、外部から摂取しないと、必要量を賄うことが
できない為、準必須アミノ酸とも言われます。

その効果は精力増強、男性ホルモンの分泌、免疫力アップなど幅広いのが特徴です。

アルギニンは男性ホルモンの分泌を促進させてくれる効果があります。
精力と男性ホルモンはすごく密接な関係があります。

男性ホルモンは、20代がピークと言われ、30代を過ぎた頃からその分泌量は
減少していきます。男性ホルモンが減少していくと、筋肉量が落ちたり
うつになりやすくなったりすると言われています。

またアルギニンには精子を作る効果もあり、また精子の数を増やして運動性を
高める効果もあるのです。

最近では不妊の原因は女性だけでなく男性にもあることが分かってきました。
不妊症に悩まされている方はアルギニンが不足している可能性があります。

そういった背景もあり、アルギニンを含む精力剤は不妊改善の効果も期待されて
いるのです。

またアルギニンにはアンチエイジングの効果もあります。
アンチエイジングとは老化防止の意味で、最近話題になっています。